(投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

貸本アンソロジー誌(4)-1

  • ごろねこ
  • 2017/04/13 (Thu) 22:17:02
●「花」第21集
1960年・わかば書房刊・150円・本文176ページ
(収録作品)
『愛のともしび』(第2回)(田中美智子)
『しらべは哀し』(浦きよみ)
『カンナちゃんの思い出』(竹村かおる)
『ふるさとのあかいゆうやけ』(黒沢美樹)
(表紙装丁・扉・目次)福田隆義

貸本アンソロジー誌(4)-2

  • ごろねこ
  • 2017/04/14 (Fri) 22:21:54
●「SFマガジン」№2
1965年頃・東考社刊・220円・本文136ページ
(収録作品)
『長い年月』(関一彦)
『さいはての星(第1回)地球療法』(関一彦)
『ポケットの中の星』(関一彦)

※関一彦の個人短編集

貸本アンソロジー誌(4)-3

  • ごろねこ
  • 2017/04/15 (Sat) 22:15:28
●「点線(顔別冊)」№10
1960年・エンゼル文庫刊・150円・本文160ページ
(収録作品)
『死刑執行人』(佐藤まさあき)
『非情の罪』(村山一夫)
『乗客と狂女』(柏原慎太郎)文と絵
『地獄から来た天使』(鬼堂譲二)
『ハジキのガンさん』(いとう芳明)

貸本アンソロジー誌(4)-4

  • ごろねこ
  • 2017/04/16 (Sun) 22:21:58
●「風車」№6
1962年・若木書房刊・170円・本文144ページ
(収録作品)
『マミちゃんあそんでくれてるの』(星城朗二)
『ノッコ夢の物語/30まいのチョコレート!!』(竹本みつる)
『さいこうにしあわせよ』(林栄子)
『スリラーねこ』(巴里夫)
(表紙)岸田はるみ(扉・目次)星城朗二

貸本アンソロジー誌(4)-5

  • ごろねこ
  • 2017/04/17 (Mon) 22:23:48
●「オール怪談」№37
1962年頃・ひばり書房刊・170円・本文136ページ
(収録作品)
『おじいさんの木』(いばら美喜)
『だるま』(北風三平)
『目のない顔』(古賀しんさく)
『怪針』(落合二郎)

貸本アンソロジー誌(4)-6

  • ごろねこ
  • 2017/04/18 (Tue) 22:20:26
●「新爆笑ブック」1962年7月号
1962年・東京漫画出版社刊・170円・本文136ページ
(収録作品)
『カックン親父』(滝田ゆう)
『おれは悟空だ!』(永木凡人)
『おなじみ……おとぼけギャング』(望月あきら)
『山いも三太』(にしなさだお)
『ロボット三人組』(泣三平)
『さんしょ劇場』(滝田ゆう・クドーシゲオ)4コマまんが9編
『ハナ江さん』(小林節江)
『九ちゃん』(クドーシゲオ)
(装幀)滝田ゆう

貸本アンソロジー誌(4)-7

  • ごろねこ
  • 2017/04/19 (Wed) 22:25:30
●「風船」№3(1964年12月号)
1964年・若木書房刊・200円・本文136ページ
(収録作品)
『すてきなパパとママ』(こだまつぎよし)
『アルバイトまりちゃん』(まりちゃんのおてんば日記)(大友ヨシヤス)
『チビママ』(角田まさこ)
(表紙)岸田はるみ(扉・目次)こだまつぎよし

※背表紙に「矢代まさこ」表記があるが、矢代作品は収録されていない。

貸本アンソロジー誌(4)-8

  • ごろねこ
  • 2017/04/20 (Thu) 22:14:08
●「魔像別冊/どすぐろい剣豪」
1962年頃・日の丸文庫刊・170円・本文148ページ
(収録作品)
『どすぐろい剣豪』(蟇新二郎青雲剣・第二話)(岩井しげお)
『のっそりと見参』(山本まさはる)

貸本アンソロジー誌(4)-9

  • ごろねこ
  • 2017/04/21 (Fri) 22:27:02
●「女学生自身」№14
1966年頃・ヒロ書房第一文庫刊・220円・本文120ページ
(収録作品)
『銀色の朝』(丘けい子)
『青い空の下』(菊池恵美子)第1回第一まんが杯受賞作品
『ミニミニ物語』(藤しずえ)
(カバー・目次カット)峯岸ひろみ

貸本アンソロジー誌(4)-10

  • ごろねこ
  • 2017/04/22 (Sat) 22:16:02
●「忍法秘話」(22)無風伝・第三回『野兎斬り』
1965年・青林堂刊・250円・本文136ページ
(収録作品)
『野兎斬り③』(白土三平・赤目プロ作品)
『新釈武士道』(加治一生)
『蕎麦の怨(前編)』(平乃治人・プロぺんだこ作品)
『壺』(にしむら・しんいち)

貸本アンソロジー誌(4)-11

  • ごろねこ
  • 2017/04/23 (Sun) 22:17:49
●「ガールガール・ミステリー」№2
1965年頃・さいとうプロ刊・220円・本文144ページ
(収録作品)
『ヒッチ・ハイク』(山田節子)
『狂犬』(さいとうゆずる)

※山田・さいとうの二人集。少女探偵ミッチとユキのシリーズ。
所長の作画・さいとう・たかを(特別ゲスト)。

貸本アンソロジー誌(4)-12

  • ごろねこ
  • 2017/04/24 (Mon) 22:25:11
●「別冊青春」№5
1966年頃・第一プロダクション刊・220円・本文132ページ
(収録作品)
『花嫁どろぼう』(田代タケル)
『あいつ』(風見一平)
『夢ならサメないで』(さいとう民生)
(カバー絵)みやわき心太郎

貸本アンソロジー誌(4)-13

  • ごろねこ
  • 2017/04/25 (Tue) 22:19:45
●「星」(24号)
1960年11月15日・きんらん社刊・150円・本文168ページ
(収録作品)
『海の宝石(世界にかける虹/ギリシャ篇)』(鈴原研一郎)
『アコちゃんのえがお』(西沢まもる)
『赤いボート』(森安直哉)
『絵美子』(大鹿ひであき)
(表紙)佐藤昌彦(扉・目次)古川正俊

貸本アンソロジー誌(4)-14

  • ごろねこ
  • 2017/04/26 (Wed) 22:22:57
●「現代傑作漫画選集」第2集
1959年5月15日・きんらん社刊・150円・本文96ページ
(収録作品)
『下町のみーちゃん』(杉浦幸雄)(明星連載)
『若き日の猿飛くん』(松下井知夫)(週刊女性連載)
『貴女の手帖』(塩田英二郎)(平凡連載)
『ベビーギャング』(岡部冬彦)(漫画読本連載)

※画像はカバーなしの状態です。

貸本アンソロジー誌(4)-15

  • ごろねこ
  • 2017/04/27 (Thu) 22:23:55
●「非常線」第1集
1958年6月15日・あかしや書房刊・150円・本文96ページ
(収録作品)
探偵シリーズ刑事物語
『容疑者』(都島京弥)(花村賢二シリーズ)

※第1集は長編作品1編のみ収録。
全5集で、第3集が短編アンソロジーになっているとのこと。

貸本アンソロジー誌(4)-16

  • ごろねこ
  • 2017/04/28 (Fri) 22:28:23
●「ゴリラマガジン別冊/M・Gシリーズ」第2集
1963年頃・さいとうプロ刊・190円・本文144ページ
(収録作品)
『ブタ野郎行進曲(マーチ)』(武本サブロー)
『素敵なエンコ』(石川フミヤス)

※武本・石川の二人集。ダニーとブルさんという主人公を毎号交替して描く。

貸本アンソロジー誌(3)-1

  • ごろねこ
  • 2017/03/24 (Fri) 22:19:51
●「刑事(デカ)」39号
1964年6月13日・東京トップ社刊・200円・本文144ページ
(収録作品)
『砂を咬む男』(さいとう・たかを)
『刑事(デカ)』(旭丘光志)
『その背景』(石森章太郎・スタジオ0作品)
『電話が鳴る時……』(殺人課シリーズ②)(影丸譲也)(制作助手・久保みのる)
(表紙・扉)さいとう・たかを

貸本アンソロジー誌(3)-2

  • ごろねこ
  • 2017/03/25 (Sat) 22:24:24
●「青春」No.12
1965年・第一プロダクション刊・220円・本文132ページ
(収録作品)
『あいつ』(ハート・コレクション№12)(みやわき心太郎)
『いやぁ~な奴』(ノッポあんどチビシリーズ№2)(下元克巳)
『秀才教室』(辰巳ヨシヒロ)
(カバー絵・カット)みやわき心太郎

貸本アンソロジー誌(3)-3

  • ごろねこ
  • 2017/03/26 (Sun) 22:21:19
●「影」113号(本格ミステリ=特集号)
1966年・大阪日の丸文庫刊・300円・本文244ページ
(収録作品)
『開けよさらば…』(篠原とおる)
『翼ー(つばさ)ー』(沼田清)
『脅迫状』(間二郎探偵シリーズその1)(臣新蔵)
『元旦の朝に』(K・元美津)
(表紙)木村忠雄

貸本アンソロジー誌(3)-4

  • ごろねこ
  • 2017/03/27 (Mon) 22:25:01
●「ヤングパンチ」第2号
1967年・東考社・ホームラン文庫刊・220円・本文134ページ
(収録作品)
『悪人X 第2話 おれのカネだ!!』(畠大輔)
『ごくろうさん』(長瀬一)4コマまんが2編
『裏切りへの招待』(砂樹はじめ)
『悪人X 第3話 上には上…』(畠大輔)

※(2)-8の「ヤングパンチ」が後に復刊したものです。

貸本アンソロジー誌(3)-5

  • ごろねこ
  • 2017/03/28 (Tue) 22:24:05
●「顔」33号
1961年・エンゼル文庫刊・160円・本文160ページ
(収録作品)
『罠をかけろ』(独眼探偵・第7話)(横山まさみち)
『平原に来た男』(鬼童譲二)
『殺し屋無情』(高橋まさゆき)
『黒い狩人』(はやし・まさゆき)

貸本アンソロジー誌(3)-6

  • ごろねこ
  • 2017/03/29 (Wed) 22:19:24
●「ゴリラマガジン」No.11
1962年・さいとうプロ刊・170円・本文144ページ
(収録作品)
『霧にやさしいオトコ達』(かかしの漢シリーズ5)(武本サブロー)
『試合終了』(佐々木隆雄)
『きず』(人間劇場・第5回)(永島慎二)
『古い花束』(拳銃に魅せられた男達・その6)(さいとう・たかを)
(表紙・目次構成)さいとう・たかを

貸本アンソロジー誌(3)-7

  • ごろねこ
  • 2017/03/30 (Thu) 22:25:46
●「怪奇マガジン」創刊号
1966年・東考社・ホームラン文庫刊・220円・本文128ページ
(収録作品)
『底なし沼』(いばら美喜)絵物語・3色カラー
『金星第2探検隊』(関一彦)
『ジェラシー』(甲斐健二)
『血の恐怖』(無記名)絵と文
『鬼』(桜井昌一)

貸本アンソロジー誌(3)-8

  • ごろねこ
  • 2017/03/31 (Fri) 22:22:50
●「ユーモア劇場」2号
1960年3月23日・曙出版刊・150円・本文180ページ
(収録作品)
『大学のお兄ちゃん』(高井研一郎)
『浅草のりちゃん』(根岸こみち)
『そそっか君(夢・学力テスト)』(赤木陽介)
『ヤマイモ君(玉ねぎ事件の巻)』(木下としお)
『鉄砲君上京す』(渡辺広光)
『すべり台』(赤木陽介)4コマ
『ステテコぼくちゃん(毛はえ薬の巻・せいせき発表の巻・あきれたつみくさの巻』(野呂新平)
『とらちゃん』(白路徹)
『キー坊ちゃん』(神戸重司)
『ガンがラガン公(その1)』(西村英夫)
『デコボコおやじ(初年兵の巻)』(斎藤くにお)
(装丁)太田じろう(扉・目次)高井研一郎

貸本アンソロジー誌(3)-9

  • ごろねこ
  • 2017/04/01 (Sat) 22:19:19
●「怪談」第78集
1966年頃・つばめ出版刊・220円・本文136ぺージ
(収録作品)
『健啖家』(古賀しんさく)
『まぼろしの群盗』(今昔物語より)(小島剛夕)
『地下室』(サツキ貫太)
『俺達の城』(刑事・沼京介駈出しシリーズ第1回)(浜慎二)

貸本アンソロジー誌(3)-10

  • ごろねこ
  • 2017/04/02 (Sun) 22:27:54
●「街」30号記念特別版
1959年・セントラル出版社刊・150円・本文228ページ
(収録作品)
『夜を歩く』(辰巳ヨシヒロ)
『のこぎりとねずみ』(桜井昌一)
『狐の嫁入り』(石川フミヤス)
『皮肉』(鳴海幸保)
『字のないポスター』(池田耕治)
『作られた英雄』(久我久光)
『影の男』(阿部清一)
『猫が見えた時』(荒木伸吾)
『いかす野郎と殺し屋野郎』(台風五郎シリーズ)(さいとう・たかを)
『自首した男』(山森ススム)
(表紙・扉)辰巳ヨシヒロ

※画像はカバーなしの状態です。

貸本アンソロジー誌(3)-11

  • ごろねこ
  • 2017/04/03 (Mon) 22:21:32
●「学園」20号
1967年・ヒロ書房・第一文庫刊・220円・本文136ページ
(収録作品)
競作4人集
『渓流』(峰岸ひろみ)
『くちづけ』(小原幸子)
『心が愛で満ちた時』(木藤しずえ)
『瀬と淵』(丘けい子)
(カバー)丘けい子、(目次)峰岸ひろみ

貸本アンソロジー誌(3)-12

  • ごろねこ
  • 2017/04/04 (Tue) 22:19:40
●「ヤングビート」No.3
1966年・佐藤プロダクション刊・220円・本文132ページ
(収録作品)
『よわむし』(佐藤まさあき)
『ユミとタツ 絆(きずな)』(村田邦郎)
『欲望』(下元克己)
(目次カット)みね武

貸本アンソロジー誌(3)-13

  • ごろねこ
  • 2017/04/05 (Wed) 22:19:18
●「オッス!!」13集
1962年・日の丸文庫刊・170円・本文164ページ
(収録作品)
『泥沼よりの脱出』(影丸譲也)
『大物釣り』(黒沢正)(コマまんが・2ページ)
『好きだよ加代ちゃん』(山本まさはる)
『オッス君・真犯人』(水島新司)新連載
(表紙)木村忠雄(目次)影丸譲也

貸本アンソロジー誌(3)-14

  • ごろねこ
  • 2017/04/06 (Thu) 22:53:43
●「武芸」№17(忍者推理特集)
1959年頃・文洋社刊・150円・本文180ページ
(収録作品)
『透明忍者』(三日月夜太郎シリーズ)(いなば哲)
『ある忍者の死』(田野稔)
『忍者葛西犬丸』(牧真介)
(表紙・扉)いなば哲

貸本アンソロジー誌(3)-15

  • ごろねこ
  • 2017/04/07 (Fri) 22:17:19
●「まんがクレージィ」№3青春篇
1964年・曙出版刊・200円・本文136ページ
(収録作品)
『クレィジー3人組登場』(ヒモトタロウ・長谷邦夫・宮川義道)
コマまんが(ヒモトタロウ・長谷邦夫)自己紹介(宮川義道)
『弱肉強食』(ヒモトタロウ)
『なんとかの秋』(宮川義道)
『若い頃の話』(ヒモトタロウ・長谷邦夫・宮川義道)エッセイとイラスト
『ツメエリとセーラー服』(ヒモトタロウ)
『ああ17才のこの胸に…』(ふたごよししげ)投稿作品1ページ
『まちぼーけ』(宮川義道)
『全面広告』(ヒモトタロウ)1ページ
『私はスターになりたくない』(長谷邦夫)
(表紙と扉)長谷邦夫

貸本アンソロジー誌(3)-16

  • ごろねこ
  • 2017/04/08 (Sat) 22:22:39
●「別冊ゆめ」№10
1962年・若木書房刊・170円・本文144ページ
(収録作品)
『マヌカン少女』(牧かずま・作、赤松セツ子・画)
『三人姉妹』(森幸子)
『母は悲しく』(弘田ひろみ)
『おねえちゃんおんぶして』(巴里夫)
(表紙)岸田はるみ(扉・目次)赤松セツ子

貸本アンソロジー誌(3)-17

  • ごろねこ
  • 2017/04/09 (Sun) 22:15:58
●「影 別冊 死んだ男が今晩は!!」
1965年・日の丸文庫刊・220円・本文140ページ
(収録作品)
『化物荘物語(最終回)死んだ男がこんばんは!!』(いわねこプロ&金子晴お)
『遺骨』(山上竜彦)
『狂った照準』(高田さだを)
『飛び込んで来たもの』(K・元美津)
(目次)きくち英一

貸本アンソロジー誌(3)-18

  • ごろねこ
  • 2017/04/10 (Mon) 22:22:14
●「さいとう・たかを劇画マガジン」№1
1960年・三洋社刊・150円・本文212ページ
(収録作品)
『遠い顔』(さいとう・たかをプロダクション)
『よせ・描き共!!』(石川フミヤス・辰巳ヨシヒロ・松本正彦・桜井昌一)
『おらがプロ』(さいとう・たかをプロダクション紹介)
『昔あわてて死んだ奴がおったソオナ』(さいとう・たかをプロダクション)
『歯には歯を』(桜井昌一)特別ゲスト作品
『ゴリラ古巣へ行く』(さいとう・たかを)文と絵・写真
『道草』(さいとう・たかを)小説とイラスト
『曇天』(さいとう・たかをプロダクション)

貸本アンソロジー誌(3)-19

  • ごろねこ
  • 2017/04/11 (Tue) 22:16:42
●「モーゼル96」№25
1965年・佐藤プロ刊・220円・本文136ページ
(収録作品)
『始めての殺人』(ありかわ栄一改め園田光慶)
『前科もの(後篇)』(下元克己)
『まさやんのぷらいばしい』(佐藤まさあき)文と絵2ページ
『長崎で会った女』(佐藤まさあき)
(表紙)園田光慶(目次)みね武

貸本アンソロジー誌(3)-20

  • ごろねこ
  • 2017/04/12 (Wed) 22:29:34
●「青春(街)」(1)
1961年・セントラル出版社刊・150円・本文160ページ
(収録作品)
『恋人同士』(石川フミヤス)
『青春劇場 つむじ風ゴン』(もと・狂二)

※(3)ー2の「青春」(第一プロダクション刊)とは別誌。
おそらく(3)ー10の「街」の別冊と思われる。

貸本アンソロジー誌(2)

  • ごろねこ
  • 2017/03/04 (Sat) 22:22:54
●「謎&怪奇」SF特集No.1
1963年頃・東邦図書出版社刊・190円・本文128ページ
(収録作品)
『ジェット基地の幽霊』(手塚治虫)再録。
『アルキメデス号遭難す!』(岸本修)
『魔法のキノコ』(黒沼健・作/村田一郎・画)小説。
『人間消滅』(馬場秀夫)
『スリルを呼ぶ男/第1話・完全犯罪』(高野よしてる)
・その他イラストと記事(5ページ)

貸本アンソロジー誌(2)-2

  • ごろねこ
  • 2017/03/05 (Sun) 22:30:43
●「Γγガンマ」〔ダイナミック・アクション・デラックス〕創刊特別号
1959年・わかば書房刊・150円・本文184ページ
(収録作品)
『バクハツ寸前』(さいとう・たかを)
『殺人組織』(佐藤まさあき)連載もの。
『第三突堤に死す』(有川栄一)
『俺は死なない』(佃竜二)
『殺し屋を殺れっ』(後恵二郎)
(扉・目次)川崎のぼる

貸本アンソロジー誌(2)-3

  • ごろねこ
  • 2017/03/06 (Mon) 22:29:14
●「弾痕」第3号
1959年頃・セントラル出版社刊・130円・B6判・本文160ページ
(収録作品)
『台風五郎・No.1と云う殺し屋』(さいとう・たかを)
『波止場の嵐』(城たけし)
『顔のない男』(久呂田まさみ)
『拳銃に生きる男』(佐藤まさあき)
『劇画教室』(さいとう・たかを)告知のみ。
(表紙・口絵・扉・目次)さいとう・たかを

貸本アンソロジー誌(2)-4

  • ごろねこ
  • 2017/03/07 (Tue) 22:20:36
●「炎」3集
1959年・東光堂刊・150円・本文200ページ
(収録作品)
『白い眼』(社領系明)
『鷲と鷹』(大竹昌夫)ミサイル短編シリーズ3
『毒殺物語』(手塚治虫)エッセイと絵。(『ハリケーンZ』休載のため。)
『スリラールーム・第三話・地下室』(山口ゆこう)
『風邪を引かないでね』(都島京弥)
『容疑者』(山田順一郎)
『詐欺師』(入江修)
『漫画大学』(入江修)

貸本アンソロジー誌(2)ー5

  • ごろねこ
  • 2017/03/08 (Wed) 22:22:53
●「黒猫」第3集
1956年頃・つばめ出版刊・150円・本文96ページ
(収録作品)
『黒い予言者』(藤咲のぼる)
『二重人格』(福元よしみ)
『白い墓場』(太田康介)
『腕(うで)』(雨沢道夫)

貸本アンソロジー誌(2)-6

  • ごろねこ
  • 2017/03/09 (Thu) 22:28:53
●「こだま」2月号(No.24)
1961年・若木書房刊・150円・本文168ページ
(収録作品)
『あしたお別れ』(田中美智子)
『星のまたたく夜に』(赤松セツ子)
『あんちゃん』(鳥海やすと)
『明日のしあわせ』(木内千鶴子)
『こだまよ消えることなく』(巴里夫)
(表紙・扉)岸田はるみ(目次)白丘ルイジ

貸本アンソロジー誌(2)ー7

  • ごろねこ
  • 2017/03/10 (Fri) 22:23:47
●「爆笑ブック」第3号
1959年・東京漫画出版社刊・150円・本文176ページ
(収録作品)
『カックン親父(子供は苦手の巻・ある日の午后のことだったの巻)』(滝田ゆう)
『のんすけ君』(武内つなよし)
『わんぱく若殿(お風呂と金魚鉢・道場破り)』(片岡敏夫)
『おらあ弟子だ(第2回)』(クドーシゲオ)
『おきゅうのきゝめ』(弓田うさ)
『イカレポンチ君(すべりこみ・釣られた話)』(石切太郎)
『スリラーギャグ左まき強盗』(望月あきら)
『ボクはねゼロくん(第三回)』(ささきせいし)
『ちんちろ兵衛』(滝田ゆう)
『トンカチ一家(トンチンカン騒動の巻)』(にしなさだお)
(装丁)滝田ゆう

貸本アンソロジー誌(2)ー8

  • ごろねこ
  • 2017/03/11 (Sat) 22:29:48
●「ヤングパンチ」2号
1965年・東考社・ホームラン文庫刊・220円・本文128ページ
(収録作品)
『でくのぼう君・海へ行く』(影丸譲也)(製作助手・大山学)
『受けて立つ男・竜鉄也シリーズ2』(関一彦)
『わるい奴ら』(いずみやしげる)
『ある雨の日に』(いばら美喜)
(表紙・扉)影丸譲也

貸本アンソロジー誌(2)ー9

  • ごろねこ
  • 2017/03/12 (Sun) 22:23:09
●「別冊 HIGH SPEED(ハイスピード)」西部アウトロー列伝特集
1962年・三洋社刊・170円・本文136ページ
(収録作品)
『ダルトン兄弟/なぐり込み一家』(永島慎二)
『ジェシィ・ジェームズ/鉛の肖像』(佃竜二)
『ビリー・ザ・キッド/孤独な悪魔』(佐藤まさあき)
フォート・コーナー(6ページ)
(表紙装丁)川崎のぼる
(扉・目次・後記イラスト)永島慎二

貸本アンソロジー誌(2)ー10

  • ごろねこ
  • 2017/03/13 (Mon) 22:16:00
●「0(ゼロ)番街」(1)
1960年頃・めばえ書房刊・150円・本文176ページ
(収録作品)
『尾行』(下元勝己)
『殺し谷』(福山万太郎)
『地獄への招待』嵐三郎探偵シリーズ(泉ゆき雄)
※画像はカバーなしの状態です。

貸本アンソロジー誌(2)ー11

  • ごろねこ
  • 2017/03/14 (Tue) 22:19:07
●『17才(セブンティーン)』No.7
1965年頃・佐藤プロダクション刊・220円・本文136ページ
(収録作品)
『ガールハント作戦』(佐藤まさあき)
『あ~あ!パッとしない気持ち』(みね武)
『女三人よればかしましい』青春パレードその(2)(下元克己)
(表紙・扉)楳図かずお

貸本アンソロジー誌(2)ー12

  • ごろねこ
  • 2017/03/15 (Wed) 22:31:51
●「ジュニア」①ひまわり号
1959年8月15日・東京漫画出版社刊・150円・本文176ページ
(収録作品)
『赤い空』(星城朗二)+コマまんが(1コマ1編・4コマ2編)
『チャンチキ姉妹(きょうだい)』(滝田ゆう)
『月夜の小鳩』(おだしょうじ)
『死の淵の少女』(山内かつよし)
『ほがらか日記』(保谷よしぞう)
『婦人警官物語・愛を求めて』(望月みさお)
『花と少女』(小山葉子)
(装丁)星城朗二

貸本アンソロジー誌(2)ー13

  • ごろねこ
  • 2017/03/16 (Thu) 22:25:30
●「時代劇ブック」第5巻
1959年12月25日・太平洋文庫刊・150円・本文176ページ
(収録作品)
『怪談百物語/第二話・見えないこびと』(湧井和夫)
『小鼠次郎捕物帳/第一話・白い通り魔』(堀万太郎)
『塔婆左馬之助/第三話・妖剣往来』(利野文俊)
(表紙)南村喬

貸本アンソロジー誌(2)ー14

  • ごろねこ
  • 2017/03/17 (Fri) 22:27:07
●「お笑い教室」第14集
1960年8月20日・きんらん社刊・150円・本文176ページ
(収録作品)
『もん吉くん』(伊東あきお)
『とん平くん』(西田一歩)
『スイッチくん』(藤木てるみ)
『ぼくはセールスマン』(オダカフミオ)
『見えないけれど僕の犬』(よこきけんじ)
『ミスターわんぱく』(岡村のぶひろ)
『ヘンテコくん』(岡村のぶひろ)
『やさしい動物漫画のかきかた』(伊東あきお)
『漫画の国・第8集・長編漫画のかきかた③』(寺田ヒロオ)
(表紙)伊東あきお

貸本アンソロジー誌(2)-15

  • ごろねこ
  • 2017/03/18 (Sat) 22:24:29
●「破"ブレイク"」創刊号
1967年・東京トップ社刊・220円・本文128ページ
(収録作品)
『23年』ハートコレクション№20(母との対話より)(みやわき心太郎)
『蛸』(楠勝平)
『太陽のなかった夏 又はある青春群の中にいた奴』(沼田清)
『公園につづく道』(五十嵐幸吉)
『回転』(下元克己)
『自分の言葉』(みやはら・啓一)
(表紙・目次)みやわき心太郎

貸本アンソロジー誌(2)ー16

  • ごろねこ
  • 2017/03/19 (Sun) 22:25:55
●「フレッシュ」No.1
1964年・東考社・ホームラン文庫刊・200円・本文136ページ
(収録作品)
『かっこいい奴』(下元勝巳)
『青春を賭けて』(原作・桜井昌一、画・構成・さの・三雄)
『未来の世界の物語/①ロボット誕生』(関一彦)
(表紙)下元勝巳

貸本アンソロジー誌(2)ー17

  • ごろねこ
  • 2017/03/20 (Mon) 22:17:40
●「MYSTERY BOOK 夢見る少年」
1964年・東邦図書出版社刊・190円・本文132ページ
(収録作品)
『夢見る少年・第1話』(高野よしてる)
『狂った惑星』(井上英沖)
『夢見る少年・第2話』(高野よしてる)
『ショートショート/恐怖のスタジオ』(高野よしてる)

貸本アンソロジー誌(2)ー18

  • ごろねこ
  • 2017/03/21 (Tue) 22:19:16
●「探偵漫画ブック X(エックス)」2号
1959年8月5日・鈴木出版刊・150円・本文184ページ
(収録作品)
『夜光る蛇』轟名探偵シリーズ(2)(福元一義)
『ブッソウな顔』台風五郎シリーズ(さいとう・たかを)
『ニュー・ボール』(うしおそうじ)
『死者からの電話』(宇田八郎)
『悪魔への報酬』(井上キュージ)
『毒薬の瓶』(鈴原研一郎)
『指令!午前7時』(手塚治虫)
(表紙)湯川久雄
※画像はカバーなしの状態です。

貸本アンソロジー誌(2)ー19

  • ごろねこ
  • 2017/03/22 (Wed) 22:36:08
●「群狼」第2集
1966年頃・第一プロダクション刊・220円・本文140ページ
(収録作品)
『島抜け』(楠勝平)
『逆行(前編)』(平乃治人)
『のぼるのショートショート/赤とんぼ・雨やどり』(江坂のぼる)
(カバー・目次カット)楠勝平

貸本アンソロジー誌(2)ー20

  • ごろねこ
  • 2017/03/23 (Thu) 22:21:27
●「泉」別冊15号(巴里夫特集)
1963年頃・若木書房刊・190円・本文136ページ
(収録作品)
『ほほえむ舞台』(巴里夫)
『テコちゃんの夏休みびっくり日記』(古谷みつとし)
(表紙)江川みさお
(扉・目次)巴里夫

画像テスト。

  • ごろねこ
  • 2017/03/02 (Thu) 17:34:45
画像を載せたことがないのでテスト。どのぐらいの大きさの画像がどのように貼れるのか、あるいは貼れないのか。
うまく貼れたら、新しいページの材料にしたいと思います。

貸本のアンソロジー誌は、古本屋で買うときに、だれの何という作品が収録されているのかが不明なことが多く、ある意味、賭けで買っているようなところがあります。
各誌の収録作品を紹介しつつ、ある程度たまったら、「まんがの部屋」に移して、新しいページを作ろうと思っています。

●「探偵漫画ブック X(エックス)」1号
1959年6月25日・鈴木出版刊・150円・本文180ページ
(収録作品)
『刹那』(手塚治虫)
『屑野郎』(さいとう・たかを)「台風五郎」もの。
『深夜のキャラバン』(工藤市郎)
『俺じゃあない』(井上球二)
『何故幼女は道にとびだしたか』(宇田八郎)
『暗室』(福元一義)「轟名探偵」もの。
(表紙)湯川久雄

Re: 画像テスト。

  • ごろねこ
  • 2017/03/03 (Fri) 10:23:54
上の画像はスキャンしたものを適度な大きさにトリミングしたもので、このまま見るには小さいですが、画像をクリックすれば、本来の大きさが表示されます。

次にデジカメ写真をそのまま貼ってみたら、表示されませんでした。画像の種類によるのかも知れません。

また試してみます。

Re: 画像テスト。

  • ごろねこ
  • 2017/03/03 (Fri) 15:37:38
使い方を読んだら、画像は500KBまでということでした。
デジカメ写真は容量オーバーで表示されなかったわけです。
上の「X」の表紙画像は215KBなので、もう少し大きくした466KBの画像を貼ってみます。掲示板での表示は同じなのか、それとも大きくなるのかのテストです。

Re: 画像テスト。

  • ごろねこ
  • 2017/03/03 (Fri) 15:45:48
掲示板に表示される大きさは、どちらも同じですね。
クリックしてみると元の大きさの違いがわかりますが、後々新しいページを作るときに、画像サイズを作り直すのも面倒なので、スレッドのほうの画像の大きさにしようと思います。

しばらくは、定期的に貸本アンソロジー誌の収録作品を紹介していきたいと思います。ただし感想コメントは時間がかかってしまうので書きません。

「ごろねこ通信」更新。

  • ごろねこ
  • 2017/02/18 (Sat) 22:38:49
ようやく「ごろねこ通信」を更新しました。
半年近く更新していなかったので、その間に購入した本やDVDのすべてを紹介できませんでした。
本は何冊か忘れていると思いますが、古本まんがはそれほど買っていません。
DVDは整理してから、今回紹介できなかったものも少しずつ紹介していこうと思います。

次回の更新は、3月下旬から4月上旬頃を予定しています。

再開お待ちしておりました!

  • k-オーハシ
  • 2017/02/01 (Wed) 00:26:41
あらたなサイトでのスタート心待ちにしておりました!ごろねこさん元気でよかった(^^♪

ありがとうございます。

  • ごろねこ
  • 2017/02/02 (Thu) 15:04:04
とりあえず移転できて、ホッとしました。
笑ってしまうほど雑用に追われていて、更新もままなりませんが、細々とでも続けて行きますので、よろしくお願いします。

サイト移転のお知らせ。

  • ごろねこ
  • 2017/01/31 (Tue) 21:00:03
旧サイトのウェブスペース・サービスが終了してしまったので、こちらに移転して来ました。
現在、「ごろねこ倶楽部」はほぼ休止状態ですが、
「新刊まんが情報」「映画採点表」は今まで通り更新するつもりです。
「ごろねこ通信」は何とか月1度の更新は守りたいと思っていますが、危ういときは、画像だけでも更新するつもりです。
この先どうなるかわかりませんが、いずれ復活できるのではないかと楽観しています。
ともあれ、今後も「ごろねこ倶楽部」をよろしく。
たまに覗いていただければ嬉しく思います。